2008年09月04日

Windows Mobile向け日本語入力システムFSKAREN発売

 携帯各社の日本語変換に採用されている富士ソフト製のFSKARENがWindows Mobile用に発売されました。
 前から技術的なプレスが出ているのは知っていましたが、一般向け販売はしないものかと思っていました。
『日本語入力システム FSKARENR for Windows Mobile』
一般向けダウンロード販売開始のお知らせ
http://www.fsi.co.jp/company/news/080904.html

販売はBBソフトダイレクトでされていて、3,980円です。
(PC)
http://bbsoft-direct.com/pcmobile/software/FS2DL00010.html
(Mobile)
http://bbsoft-direct.com/pcmobile/software/FS2BM00010.html

商品の説明 FSKAREN
http://www.fsi.co.jp/project/e/products/karen/wme.html

プロモーション
http://www.fsi.co.jp/project/e/products/karen/promotion.html

 富士ソフトというと、あまり聞きませんが筆ぐるめを開発している会社で、またGoogleと提携して企業向けGoogle Appsを売っているらしいです。
 このFSKAREN、またの名をケータイ書院というのは、携帯での採用例が多いですね。
(携帯で「かれん」を変換するとKARENと出るものは、これが搭載されているものらしい)

対応機種は..
・ソフトバンクモバイル:X01HT、X01T、X02HT、X03HT
・イーモバイル:S11HT
・NTTドコモ:HTCZ
なので、私のS11HT(EMONSTER)でも利用できますね。
あとは形的にはテンキーがついているタイプがよさそうなのでS12HTの対応がされるかもしれません。
対応機種にはありませんが、商品説明の画面ではw-zero3の写真があります。(元々adesは搭載?)

 先日ATOKが今月出ると書きましたが、こっちも気になりますね。
特にワンタッチ変換機能というのが気になりますが、慣れるまでかなり大変そうです。
(上記のプロモーションに動画があります)
 どの程度の機能があるのか、試用期間があると良いのですが...もう少し迷ってみることにします。
posted by oxygennet at 23:04| Comment(0) | TrackBack(1) | WindowsMobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『FSKAREN for Windows Mobile』ATOKに先駆けて発売開始。
Excerpt: 以前記事で書いた予測変換ソフト『ATOK for Windows Mobile』の9月末発売に先駆けて、国内の携帯電話の予測変換の多くを手がける富士ソフト株式会社の『FSKAREN (えふえすかれん)..
Weblog: Sasatch Blog
Tracked: 2008-09-07 00:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。