2008年09月17日

デスクトップのメモリ増強でちょっと失敗

 ふと、ノートPCでは性能に限界があるので、デスクトップPCにリモートデスクトップで入って作業すればよいのでは?と思い、まずはデスクトップのメモリを増強してみようと考えました。

 もともと1G×2で2Gでしたが、安くなっているのでまた1G×2を足すことにしました。
 で、子供が泣き叫ぶ中、がんばって取り付けしましたが、どうもOS起動時にフリーズしてしまいました。
 DDR2で同容量、同性能、同一メーカーでそろえたので、デュアルチャンネルが有効なはずでしたが、もう1つ条件があり「メモリの搭載がシングルサイド or ダブルサイド」どちらかに統一されている必要があったようです。

 元々ついていたのがダブルサイド、今回購入したのがシングルサイドなので、それがひっかかってしまいうまく動作せず、BIOSではデュアルチャンネルとして判定してしまいますが、実際は違いがあるので、不安定になっていました。
 BIOSの設定を見ましたが、どうやらデュアルチャンネルを無効にする設定自体は無いみたいだったので仕方なく、3枚3G搭載としたらシングルチャンネルと識別されて安定動作となりました。

 容量や速度は気にしていましたが、メモリが搭載されているモジュールのシングルサイドとダブルサイドがひっかかるとは盲点でした..
 まあそもそも32ビットOSなので4G搭載しても3Gちょっとの認識らしいので、まあ気にしないことにします。
ラベル:PC
posted by oxygennet at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。