2010年05月12日

火災報知器の設置

いつかつけなきゃ、と思いつつずっと付けていなかった
火災報知器をようやく付けました。
私が住んでいる地域は近々義務化されるのですが、
それ以前に安全面を考慮して取り付けしました。
購入したのはPanasonicの親機子機で連携できるタイプです。

http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=SH4903

よくニュースで就寝中に火事になっても、寝ている部屋以外が
出火元だと逃げ遅れるケースを聞くので、連携して他の部屋にも
通知してくれるタイプにしました。

煙探知を3台、熱探知を1台の合計4台購入しました。
結構高かったです。

親機(煙)+煙2台


熱1台



取り付けは、自分で行いましました。
セットの中に石膏ボード用のアンカーもついていましたが、
私は天井の野縁にネジ止めしました。

天井の構造は↓みたいな感じになっています。
建築用語大辞典 野縁

もう少しわかりやすいのはgoogle画像検索でたくさん
でてきました。
google画像検索 野縁

野縁がどこにあるかは、下地センサーを使って探しました。
壁に釘うちする時などにも使えるので1台あると便利です。
ホームセンター等にも売っていると思います。


これら装置を付けましたが、お世話にならないようにしたいです。
posted by oxygennet at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。