2010年05月14日

フォトフレーム付き電話

 最近購入ネタが多いですが、シャープから出ているフォトフレーム付き電話機「インテリアフォン」を購入しました。

 特に今の電話機が壊れたわけではありませんが、実家の電話機が壊れたので、うちで利用しているものをあげる代わりに、うちのを新調することにしました。
 フォトフレームが欲しかったので、ちょっと前から気になっていたこの機種にしました。

インテリアフォン
http://www.sharp.co.jp/in-phone/index.html

バリエーションは子機1台 or 2台 / 色が黒か白の4通りです。

・子機1台タイプ ホワイト系 JD-7C1CL-W

・子機1台タイプ ブラック系 JD-7C1CL-B

・子機2台タイプ ホワイト系 JD-7C1CW-W

・子機2台タイプ ブラック系 JD-7C1CW-B

 私は子機が2つ付いているタイプの黒JD-7C1CW-Bを購入しました。
 子機は増設もできますが、全く同じ形のものは単品で購入できないため2台タイプに。
 色は黒のほうが写真が映えそうだったためです(フォトフレーム単体で見ても黒を基調としたものが多いのでたぶん...)

 機能的には、電話としては不自由なしです。むしろ大きい画面でタッチすることでいろいろと設定等できるので、通常の電話より操作がしやすく、電話帳登録がとても楽でした。

 ファクス機能は、使っていませんが、受信したものは画像として扱われるようです。またメモリカードに画像として入れれば送信することができます。

 肝心のフォトフレーム機能ですが、初フォトフレームなので比較等は分かりませんが、非常に満足しています。
 ただ不満点としては、
・下からの視野角が狭いようで、子供が下から見るときは
 見えないので子供用椅子をもってきて椅子の上にたって
 見ています。
・他のフォトフレームも同じかもしれませんが、
 撮影日付が出ないので、たくさん写真を入れると
 いつのものか分からなくなってしまいます。
 これはソフトで画像そのものに日付を入れれば
 OKかとは思います。

 ソフトについては自作しようか、フリーソフトでやろうか
迷っています。あまりフォトフレームにいれるための画像加工に
特化したソフトはないみたいです。
 一般的か分かりませんが、手順としては..
 ・PCに保存された写真たちを選ぶ
 ・フォトフレームの機種の解像度にリサイズ
 ・撮影日付を入れる
 ・写真によっては明るさを補正する
 ・メモリカードにコピーする
 といった感じになるかと思いますが。
posted by oxygennet at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。