2010年06月01日

デジカメのレンズエラー

私は昔からデジカメはレンズ部分が回転する「スイバル機」を使っていました。
今はCOOLPIX S10を利用していますが、先日家族が床に落としてしまい
起動時にいやな振動があり、「レンズエラー」と出るようになってしまいました。
一応ニコンの修理に近いうちに出す予定です。
ちらっと調べると結構かかるケースもあるようで、とても迷っています。
いくらかかるはまだ分かりませんが、2万円を超えたら別の新しい機種で妥協しようか考え中です。

薄型・コンパクトがデジカメの主流なので、スイバル機はS10以降出ていないようです。
スイバルは通常の視点とは異なったところから撮れるので、猫や子供を撮るのに重宝しています。

余談ですが「レンズエラー」が出ると他の動作を受け付けませんが、電池を抜けば電源が切れます。
その後、電池を入れて、再生ボタンを押しながら電源を入れると、再生モードで起動、撮影モードにすると一応撮影できそうな感じでした。一通り確認したところ、ズーム等も問題なさそうでした。
posted by oxygennet at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。