2010年08月11日

地デジアンテナ購入・取り付け

我が家では特に対応することなく地デジが視聴できていましたが、
天気が悪かったりすると特定のチャンネルでブロックノイズが
出てしまっていたので、ここでアンテナを新しく立てました。
購入したのは次のパーツたちです。
UHFアンテナ マスプロ LS20
 
・UHF/VHF 混合機 マスプロ UV7F-P
 
・UV/BS 混合機 マスプロ MXHCWD-P
 
・その他 小パーツたち (F型コネクタ、ケーブル5C)

 もともとアンテナの向きの悪さもあったかとは思いますが、
変更前はテレビで確認できる受信状況が悪いチャンネルだと40前後から、
変更後はどのチャンネルも80〜90前後ととても良好になりました。

 LS20は想像以上に大きくて、重さはそれほど感じませんが
ほぼ身の丈くらいでした。
 元々のUHFアンテナはポールに立っていますが、取り付け位置が高く
届かなかったので、そのまま付けたままにしたため、
アンテナとしてVHF、UHF×2、BSアンテナの4つがついています。
LS20は手が届く低めの位置に取り付けたので、風で不安定になる等は
ないかと思っています。

 向きは、周りの家を見渡すと北方向を向いていますが、
新しめの家を見ると南方向だったので南方向としました。

 また、VHFはもう不要かとも思いましたが、家にあるお風呂テレビが
アナログしか対応していないので、混合機と合わせて残しました。

 またアンテナを新設せず、既存アンテナに対して直後に次のようなブースターを
付けることも考えましたが、ダメだったらもったいないのでアンテナ本体にしました。

UHFラインブースター UB18L-P
 

暑いので夏場はやめようかと思っていましたが、台風の影響で曇りがちの天気が
ちょうど良かったので作業しました。作業中に雨が降ってきて焦りましたが、
特に問題なくできたので良かったと思っています。
posted by oxygennet at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。